婦人

黒ずみが気になる

悩む婦人

女性はデリケートゾーンに様々な悩みを持っています。悩みごとに原因は異なるので、それを突き止めて改善方法を試してください。また、自力での改善が難しいようなら医師に相談することが大切です。デリケートゾーンの悩みとして多いのは、黒ずみが気になるというものです。デリケートゾーンは普段人に見られる部分ではないため、他の人と比べて色が黒いかというものは分かりにくいものです。しかし、黒ずみが気になると人前で肌を露出するのに抵抗を感じ、恋愛にも積極的になれません。コンプレックスに感じているなら改善方法を試しましょう。デリケートゾーンが黒ずむ原因は主に、擦れによる色素の沈着です。摩擦が強い下着を着用していると、その分デリケートゾーンにダメージが加わり、黒ずみやすくなります。例えば、サイズが合っていない下着やゴムがきついものでは締め付けが強くなるため擦れやすくなります。サイズがきちんと合っているものを選び、なるべく締め付けの弱いタイプを選んでください。下着の中にはゴムを使用していないタイプのものがあります。その他、素材によっても擦れのダメージは変化します。綿や絹でできたものなら刺激が少なく、肌触りが優しいです。こうした下着を選ぶことで、除々に黒ずみは改善されていきます。より早く効果が得たいと考えるなら黒ずみを取り除く石鹸やクリームを使用しましょう。薬局で購入する方法や病院で処方してもらう方法があり、これらを使用することによって色が白くなります。

生理期間中のポイント

女性

生理のときにデリケートゾーンにかゆみやかぶれが発生するなら、ナプキンの使用方法を見直しましょう。交換を怠っていないか、サイズは適切なものを選んでいるか確認してください。

Read More

ビデ洗浄を使う

ウーマン

デリケートゾーンを清潔に保つには、お風呂での洗浄の他にトイレに入ったときにビデ洗浄をすることも効果的です。水による洗浄でも汚れを洗い流すことが可能です。洗浄後にはしっかり水気を取ってください。

Read More

石鹸の成分

困る人

アルカリ性の石鹸は洗浄力が高い一方、肌への刺激が大きくデリケートゾーンの洗浄には向いていません。天然成分が配合されていて洗浄力が控え目な石鹸を選びましょう。それでも刺激を感じるならぬるま湯のみの洗浄が適しています。

Read More