生理期間中のポイント|デリケートゾーンの悩みを改善する|原因に合わせた対処方法
女性

生理期間中のポイント

女性

デリケートゾーンを清潔に保つことで、かゆみや臭いを抑えることができます。日常的にデリケートゾーンに悩みを持つ人もいますが、普段は平気だという人も生理期間中に症状が出ることは多いものです。生理期間中というものは経血が多く分泌されることに加えて、普段よりも肌が敏感になり免疫力も落ちています。そのため、少しの刺激でもかぶれやすく、細菌の侵入でかゆみが出やすくなるのです。生理期間中に現れるデリケートゾーンの悩みを抑えたいと考えるなら、ナプキンをこまめに交換することが大切です。忙しいときや、経血量が少なくなったときにはついつい交換を怠ってしまうこともありますが、長時間同じナプキンを着用していると雑菌が発生しやすくなります。雑菌が発生すると臭いが発生し、かゆみの原因にもなります。交換をしっかり行い、デリケートゾーンにトラブルが起きないよう注意しましょう。ナプキンを交換する頻度の他に、適したサイズのものを選ぶことが大切です。経血が漏れてしまうことを心配して、経血量が少ない日でも多い日用のナプキンを選ぶ人がいますが、なるべくはナプキンが触れる面積の少ない方がかぶれやかゆみが起きにくくなります。適切なサイズのものを使用するよう心がけてください。サイズの選び方の他には、素材選びも重要なポイントです。ナプキンの中には敏感肌の人のために、通気性がいいものや肌触りのいいコットン素材を用いたものがあります。そうした商品を使用すると、通気性がいいため雑菌が繁殖しにくく、擦れたときのストレスも少なくなります。